さあ米株を買おう!!2009年03月31日 01:42

日曜の財務長官のポロリ発言と

(まだお金が足りない銀行があるね、とついホントのことをおっしゃった)

GM・クライスラーの再建案却下で

週明けの米株式市場はけっこう下げていますが、

それでもここ数週間の上昇トレンドを崩すほどには至っていません。



オバマさんのスピーチを聞く限り、

GM・クライスラーに対する政府のスタンスがはっきりしたので、

りそな銀行を国有化し、ダイエーというゾンビにやっとこ

止めを刺した後に日本株がゆっくりと上げたように、

米株もこのところの上昇トレンドを、よりしっかりしたものに

するのではないでしょうか。



オバマスピーチの基本的なメッセージは、

・GMの再建策は政府がつくります

・GMの債権者と労組は政府の再建策を受け入れるか、
 破産して管財人を挟んで交渉するか選びなさい

・クライスラーはフィアットに救ってもらいなさい

・いずれにせよ決断を先延ばしして、これ以上だらだら
 税金を投入し続けることはしません

というあたりでしょうか。



消費者に向けた、

・車のワランティは政府が保証するので、
 たとえGM・クライスラーが破綻しても、
 ユーザーには迷惑はかからないようにする

・購入に際してのタックスブレイク

・ディーラーやオートローン業者への資金バックアップ

といった言及もありました。

だから安心してどんどん車を買ってね、と。



先日表明したサプライヤー支援と併せて、

破綻の場合の波及効果の最小化を着々と進めている感じ。


販売→生産が上向けば、たとえ会社を破綻させても

レイオフを最小限に止める口実が政府にできるので。



それにしてもオバマさんは相変わらずスピーチがうまい。

半分ぐらいは抽象的で中身のない単なる前向き発言なのだけど、

(「毎朝起きると自分はあなたたち(苦境にいるブルーカラー)のために
戦うためにあるのだと再確認する」みたいなことまで言ってた)

なんとなくいけるかも、という気にさせてくれる。


と、その気になったのは自分だけか??

現時点(スピーチから30分)でS&P 500はあんまり動かないねぇ。


参考:
米政府自動車作業部会のGM・クライスラー再建計画に対する結論
 by ロイター
http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnTK834363220090330

コメント

_ 筆者 ― 2009年04月01日 19:12

お!やったね。
大前けんちゃんに先んじた。

「買いたくてウズウズしている米国民 - 株は底か?」
(大前研一@日経BP)
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/176/

根拠は全然ちゃうけど。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック